ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2020.07.29ウレタンゴム加工工場(こうば)の工場見学に必要な知識は何!?

当社!立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。


ただ愚直に注型ウレタンゴム加工
だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

本日(2020.7.29)
に約13年ぶりにお会いする方
が我が社の工場見学に来ていただきました

 

 

ウレタンゴム加工屋では
なかなか自社でウレタンゴムに
関わる事の試験をすることが出来ません

 

一般のゴムプレス屋さんというのは

 

案外

 

引張試験とかというのを
自社でなされてる事も多いと
聞きます。

 

よって

 

ウレタンゴム屋では
工業試験場さんなどで


ウレタンゴムの
引張試験

引裂け試験等

 

お願いする事が
多いです

 

今回は
違う試験のお願いです

 

 

ウレタンゴムの物性の
試験にあたり


一度ウレタンゴム工場(こうば)を
見ておきたいと
いう事で


当社のウレタンゴム加工工場(こうば)
に来ていただきました。

 

13年前は頻繁に
お会いしていたのです

いつもお会いするのは
工業試験場さんだったので


この立成化学工業所の
ウレタンゴム加工工場(こうば)で
会える事は何となく

感慨深いモノがありました

 

 

 

私が実際
ウレタンゴム加工工場(こうば)を
案内するわけでは無く


今現在は
殆どウチの会社の工場長が
してくれています

 

少し話しが逸れます






未だ
先代(親父さん)が居る時は


私が大概お客様を
ウレタンゴム加工工場(こうば)を
案内していました。

 

最初は
戸惑いながら話していました



ある時
先代に言われました。

 

「お前!お客様に上手い事
 説明できるようになったなぁ~

  ウレタンゴムの事!!

 そうそう化学的な事をやはり
 言わないとアカンからなぁ~」


と褒められた事がありました。

 

それと同じことを
本日(2020.7.29)
に内の工場長に対して感じました



 

 

 

この攪拌室での
出来事で感じました。

 

脱泡はどこまでするのですか?





お客様がご質問されたときに


はい。。。頃合いを見つけて
脱泡は終了させます。


それは


大気圧の中では
完全脱泡は不可能なので。。。


という言葉を発していました。

 

 

そうなのです!!

 

立成化学という名前の当社


化学と名がついている
のですから


化学的な知識は
ある程度無いと


困るのです
我が社では。。。

 

 

先代(親父さん)が
私に対して感じたことを


本日

私が工場長に感じました

 

 

 

 

良い傾向ですね
我が社は!!

 

 

コレからも
頑張っていきます!!

 

 

ありがとうございました。

 

 

では
またこのHPにお立ちより頂き
このブロブを読んで下さいませ。

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ