ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

お仕事というのはお客様のお困り事にお役立ちするのが

基本中の基本です。当社はウレタンゴムでお客様のお困り事にお役立ちする。

本日のお客様は、私が実生活で住んでいるマンションで知り合った

人(会社様)でした。私(ウレタン@ひろし)は出たがりなんで、色んな役を

引き受けるのですが、約5年前に役を受けたのが、マンションの管理組合の

理事長!!その年は、偶々マンションの大規模修繕工事が有り、

施工業者さんと何度も打ち合わせする内に仲良くなり、マンションの修繕が終わった

後に何度かご飯を行ったりして交友を深めてました。

その当時は勿論、お仕事のお話などは一切して無かったのですが、

会社の名刺を渡してたことも有り、本日5年ぶり位に電話が掛かってきてすぐ

商談に繋がりました。

人の縁というのは不思議なもので、やはり人というのは一人ではやっていけないもんだ

と金八先生の言葉の様な事を思い出しました。

未だ、お仕事が決定した訳ではありませんが、お声掛け下さり本当に嬉しかったです。

有難う、有難う、有難うございました。

 


明日、6/16(金) 神戸三ノ宮

サンボーホール2階にて当社、株式会社立成化学工業所

神戸ものづくり中小企業展示商談会に出展します。

お近くの方は是非、ご覧に成って下さいませ。

有難う、有難う、有難うございます。


2017年06月15日

ウレタン加工の立成化学工業所は、とても温度・湿度に敏感です。

何故なら、ウレタン加工にとってはその2つがとても重要だからです。

これから梅雨を迎えるこの時期は、ウレタンゴム注型にとってはとても

厄介な時期です。湿度が高いからです。

ウレタンゴム加工で一番怖い事は加水分解するという事です。

読んで字の如しで、水(H2O)が加わる事に拠ってウレタン結合が分解され

酸(OH)とアルコール(COOH)に成るという事です。

それは、ウレタンゴム加工製品が良く時間の経過と供にべちゃべちゃに

なってしまうという現象であります。べちゃべちゃというのは化学的用語では

無いですが、イメーして貰う為に敢えて書きました。

そんな事に成らない為に、当社は色んな工夫をしております。

その一環が、先ず記録する事です。温度、湿度を毎日記録しています。

そうすることに拠って、社員さん全員が、工場内の温度・湿度にとても

敏感に成り、ウレタン注型する時や、一次加硫する時や、二次加硫する時に

意識する事に成ります。これからも、お客様の為にしっかりした

管理を行って行きたいと思います。

ご清聴有難う、有難う、有難うございました。

記録してるノート


下の写真は、当社で一番重要とされるモノを保管している

冶具です。何かに引っ掛けててもブランブランとなり、かなり不細工な

事に成りますし、寝転がしてると他の汚れが付着してしまう為出来ないですし。

どうすれば良いかと考えてたところに、そうだ!!

立てた状態で保管しようと社員さんは考えてくれました。

普通なら金属とか木材とか考えるんでしょうが、当社の場合は勿論

ウレタンゴムで創ってしまおうという事で、ウレタン注型で余ったウレタンゴムの

原料で少しづつ貯めて行き、最後は3S活動中にドリルで穴を開けて完成しました。

赤色の綺麗な攪拌棒の縦置き冶具の出来上がりです。

ちょっとしたオシャレな感じに成りました。

OさんMさん有難うございました。


私は、こと有る毎に自分の事をウレタン@ひろしと呼んでいます。

そぉ自分の事を名乗るためには、色んな工夫をしています。

その中で一番大切なのは、ウレタンゴムの事を良く知る事。

ウレタンゴム加工は実は、社員さんの方が上手だと思いますが、

ウレタンゴムの中身(物性・特徴)等は、群を抜いて良く知ってる(積り)です。

その為に、充電と放電を繰り返しています。

自社(神戸本社・東京支社)では、ウレタンゴムの勉強をして

お客様の所では、ウレタンゴムの情報提供を行っています。

人に教える(オコガマシイ言い方ですが)事は、実は自分が一番勉強に

成るというのは学生の勉強の時に身に染みて感じてましたからね。

思わぬウレタンゴムの可能性が有る事が、お客様の口から発しられる事が

多々ありますので。

今日も、お客様から新たなウレタンゴムの可能性の提案を頂きました。

本当にお客様は神様ですね。

実際のウレタンゴムの中身の充電と放電の場面です。


ウレタン@ひろしがこの立成化学工業所に来た時の名刺は。。。

“工業用ウレタンゴム製品製造販売”という文言が入っていた。

しかし、それから約20年。初めて一般品のウレタンゴム部品を

創る事に成りそうです。そうです。この場合は創るという漢字が

正しいのではないかと思っています。

色。形状。等に拘りがお客様に有りますので。

これもすべて、東京から発信しているお陰だと自負しています。

これから2020年までは必ず東京は熱い!!と感じております。

沢山のお客様に東京から発信をしてお役に立ちたいと強く

思っております。ウレタンゴムの新な可能性の第一歩を無事

踏み出せました。

有難う、有難う、有難うございます。

 


ウレタン@ひろしは、現在東京に居ます。

殆ど、月2回(一週間ぶっ通し)は来ています。

その間にウレタン加工の事をお聞きに来て頂いたりして頂いたら

嬉しいです。勿論、内の社員さんやウレタン@ひろしに会いに来て頂いても

構いません。当社は珈琲をお煎れてお待ちしております。

又、携帯の充電やネット環境も整っています。

ちょっと携帯の充電や人生の充電をされたい方は、当社にお気軽にお立ち寄り

下さいませ。

有難う、有難う、有難うございます。

 


2017年06月06日

当社のウレタン加工品は綺麗です。何故なら、会社全体で掃除を

徹底してるからです。朝の3S活動はもう10年以上続いています。

時間は20分から7分になり現在10分に移行しまいたが。

朝晩のおトイレ掃除も、ウレタン@ひろしがやり始めてもう14年。

ウレタン@ひろしが社長になってから一日も休むことなく続けています。

ここ2年位は、社員さんも加わって頂きローテーションでおトイレ掃除を

続けています、

この、ウレタン加工.COMのブログにどうして掃除の事を書くのかと言えば

社員さん全員に美意識が高くなってるという事なんです。

工場内も、工場の外も、トイレも、それで勿論製品にもです。

当社のウレタン注型品は本当に綺麗です。是非、一度当社を訪れて下さいませ

お待ちしております。有難う、有難う、有難うございます。

窓もピッカ、ピッカです。


2017年06月05日

今朝、ウレタン加工以外の問い合わせを初めて頂きました。

それは、何かと申しますとウレタンアドバイザーというお仕事です。

私は、常々ウレタンゴムの可能性やウレタンゴムの楽しさを世に広めて

来た積りです。確かに、現在はウレタン加工を実際にしてる訳では有りませんが

20年以上ウレタンゴム加工に関わって来ましたのでそれなりの経験がございます。

それを生かして欲しいというご依頼が有りました。

勿論、ネット経由で初めてお取引のお客様では有りませんが、数年前にお取引が

有ったお客様でこれから海外で勝負していこうとしていくお客様です。

その勝負していこうとするお手伝いをウレタン@ひろしにお願いしたいというご依頼

でした。実際何も決まっていませんが、新しい何かが生まれるんではないかと

思われます。これからも、どんどんウレタンゴムの素晴らしさを伝えていきたいと

思います。有難う、有難う、有難うございます。

 


2017年06月02日

当社は、現在とても充実しております。

数字的には厳しいのですが、お客様が色んなお困りごとが有り

そちらの相談に沢山のらせて頂いております。

有難い話しが沢山あり、少しパニック(良い意味での)状態になる時も有ります。

それもこれも、やはりこちらのHPを継続していて、それを見に来て頂ける

方が居るからだと思います。

これからも、どんどん情報発信をしていきたいと思っています。

有難う、有難う、有難うございます。

下の写真もウレタンゴムをある画期的な所に使おうっという話しを頂いて

おります。

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント