ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

私、ウレタン@ひろしはこのウレタンゴム加工の立成化学を

引き継いで丸14年経ちます。

色んな活動を行ってまいりました。

何故、行って来たのか?それは。

先代(創業者)ほど力が無いからです。カリスマ性も無いし

技術も無いし、勿論MONEYも無い!!

故に、色んな施策を打ってまいりました。

3S活動、ブログ、YOUTUBE、ハガキ、段ボール箱、朝礼

などなど。。。

これらの活動は先代の頃には一切やっていなかった事。

それでも、なかなか先代(創業者)には追い付かないです。

実績も何もかも。。。

そこで、最終の手段に出ようかと。

そぉ、床を塗装して緑にする!!日本一綺麗なウレタンゴム工場になる

これしか差別化・区別化は図れないと感じます。

最終手段です。これが上手くいくかは神のみぞ知るです。

しかし、今の当社には神棚がございますので間違いないと感じております

日本一綺麗なウレタンゴム工場!!

立成化学工業所へ是非お越しください。

 

BEFORE

神棚


本日、当社の注型ウレタンゴム加工の必須道具

デシケーター(脱泡機)の外枠を作って貰おうと思い

鉄工所屋さんに行ってきました。

当社に今来てもらってる顧問のYさんのお知り合いの鉄工所屋さん!!

昔ながらの所謂、鉄工所屋さん。

何とJRの高架下に有り、1階が工場で2階が御家

果たして寝れるんだろうか?って思いながら

会社にお邪魔しました。

工場(1階)の中も、我々が提唱している3S活動の定義からは

程遠い会社さんでしたが。。如何にも工場(こうば)!!て感じで

職人さんの息遣いが聞こえてくるような会社さんだった。

実は、職人さんは納品に行ってて空き家になってた。

鍵も掛かっていない・・・

でも腕は確かだと。そう言えば、そんなTHE・職人さん!!

少なくなったなぁ~っと感慨に耽るウレタンゴム加工の

立成化学のウレタン@ひろしでした。

ご拝読有難うございました。

 


液状ウレタンゴムの注型現場にて、

一番気を遣う事はエアー・異物が製品の中に入る事です。

液状ウレタンゴムの自然色は淡黄色です。

故に少しでも異物が入ったらとても目立ちます。

Φ1以下の小さい異物でも。。。

そこで、異物(髪の毛等も含む)進入防止の為に数年前から安全帽子を

被ってしてるのですが、案外ヒサシが長く(野球帽みたいなので)

ウレタン注型した後にエアーや異物を取り除く作業の為に覗き込む時に

邪魔になるので見にくいという事を現場で話していました。

では、思い切ってベレー帽被ったらどうかな?って話しに

成りましたので、イメージしてみました。

それが下の写真です

現在の安全帽

ウレタンの注型現場

もし全社員がベレー帽でウレタン注型加工したら

とても面白いなぁ~って思いブログにしてみました。

ご拝読有難うございました。

 

 


2017年10月24日

3S活動の徹底を当社は行っています。

朝礼のある時は、朝礼後10分

朝礼のない時は、9時~9時10分迄。

自分の持ち場が有るので其処を徹底的に掃除をします。

3SのSは、整理・整頓・清掃です。

昔(1998~2007年)までは、本当に汚かった。

私が立成化学に入社したのが。。。1998年。

ウレタン注型の現場では、当社の手のひらサイズのウレタンゴム製品

とゴミの見分けがつかない位現場の床はゴミ散らかり放題でした。

又、ウレタンゴムの原料を毎朝計量するのですが、

計量する時にビーカーを倒して床にウレタンゴムの原料を

ぶちまける事も度々ありました。

今は、そんな事は殆ど無く、毎日の微かなゴミだけが落ちている

状態です。しかし、床が緑色などで塗装されて無いので

他の3S会社さんに比べたらまだまだです。

来年には、床を緑に塗装します。

これは宣言です。

宜しくお願い致します。

 

 


当社、ウレタン加工の立成化学工業所はかなりの数のお客様の

お役立ちをさせて頂いております。いつも有難うございます。

初めのお取り引きの時には、お客様が当社がどういった会社か分からないので

工場見学に来られます。3S活動を行う以前の当社でしたら

工場の汚さが恥部みたいに思えて、製品自体は綺麗ですから・・・

品質は間違いないですから・・・っと言って逃げてたのですが。

今は、堂々と是非、工場見学に来てくださいませ!!っと言えるように

成ってきました。本格的な3S活動をされている〇〇研究会とかO〇I会とか

O〇S会とかに入会されている企業様には足元にも及びませんが、

ウレタン加工業界では綺麗な工場のベスト10には入るのではないでしょうか。

そんなことで、7月は大手企業様と呼ばれる会社様が沢山当社に足を運んで

下さりました。有難うございます。これもひとえに、地道に3S活動を続けてくれてる

社員さんの頑張りだと思います。

秋に成れば、現場ももう少し涼しくなります。是非、当社に工場見学に来てくださいませ。

社員さんと一緒にお待ちしております。

有難うございます。

 


昨日、兵庫県の姫路市の和光製作所さんに工場見学に

行かして頂きました。

http://www.wakoseisakusyo.co.jp/

こちらの会社様との出会いは、2017年6月16日の神戸サンボーホールの

展示会にてでした。

ゴム・エラストマーの製造販売の会社様で、新たなビジネス展開を考えて

おられ、その主旨で展示会に来られてたみたいです。

そんな時に、展示会には他に優秀な会社様が有りながら思わず入った

ウレタン@ひろしのブース。そこでウレタン@ひろしに摑まってしまわれて、

私(ウレタン@ひろし)が、工場見学行かしてください!!っということで

昨日の工場見学と相成りました。

最初の印象は。。。。「とにかく、熱い暑い!!」でした

応接室は、工場の2階に有るので、其処までに行くのに1階の現場の熱気が

上がってきて・・・でした。只、うちの会社と違って建屋が大きいので

許容範囲の暑さでした。

そこから、応接室に通して頂くと、綺麗な製品が飾られており

技術力の高さが垣間見えました。ただし、お客様との秘密保全が有りますので

写真はご勘弁下さいませ。

上記の製品は、自社製品みたいなので大丈夫です。

WAKO君(?)っというコースターだそうです。

裏面に、「人の和こそ 光を放つものなり」という和光製作所様の社名の

由来が書いてあります。

その後、色んな脱線話をしながら、又工場見学をさせて頂きながら

約2時間滞在させて頂きました。

感じた事

①機械を自社で手を加えながらオリジナリティが有る機械にして

 生産性の向上を図られています。

②3S→5S活動もしっかりされており、高い品質を保っておられます。

③現場にOVER70歳?位の元気な綺麗なお姉さまが現場の一員として

 頑張っておられるので会社の働きやすい環境を整えておられます。

 

 

ゴム・エラストマーの事なら是非、和光製作所様にご連絡してください。

 

 

本当に工場見学させて頂き有難うございました。

 

 

 

 

 


2017年06月06日

当社のウレタン加工品は綺麗です。何故なら、会社全体で掃除を

徹底してるからです。朝の3S活動はもう10年以上続いています。

時間は20分から7分になり現在10分に移行しまいたが。

朝晩のおトイレ掃除も、ウレタン@ひろしがやり始めてもう14年。

ウレタン@ひろしが社長になってから一日も休むことなく続けています。

ここ2年位は、社員さんも加わって頂きローテーションでおトイレ掃除を

続けています、

この、ウレタン加工.COMのブログにどうして掃除の事を書くのかと言えば

社員さん全員に美意識が高くなってるという事なんです。

工場内も、工場の外も、トイレも、それで勿論製品にもです。

当社のウレタン注型品は本当に綺麗です。是非、一度当社を訪れて下さいませ

お待ちしております。有難う、有難う、有難うございます。

窓もピッカ、ピッカです。


私、ウレタン@ひろしは現在東京に居ます。

来年の3月には東京に住みます。

それはさて置いて、本日(2017.5.11)、2年前にお仕事のご依頼を頂きました

お客様に訪問させて頂きました。

茅場町から半蔵門線で錦糸町に向かい、その後葛西駅行きのバスに乗り

行ってきました。お名前に工芸!!って付いてますので、其処は木の温もりを感じる

素敵な空間でした。そういった素敵な空間で働かれてる方はやはり素敵な人達ばかり

でした。

 

お仕事のご依頼は、レストランの食卓(?テーブル)が他所に当たって傷つかない様にする

バンパーの役割を果たすウレタンゴム加工品でした。主に拘りが有られたのが

色!!お客様のレストラン様の食卓(?テーブル)の色に出来る限り近い色!!っという

ご依頼を受け、何度もウレタンゴム加工品の色合わせをしました。

 

限りなく木材の色に近いウレタンゴム加工品でしょう。我ながら良く出来たと思われます。

 

そんなこんなをお話ししながら、工場(こうば)の中を工場見学させて頂きました。

とても(関西弁ではめっちゃ)木の良い香りがして幸せな気分で案内をして頂きました。

至る所に職人さんの温もりを感じれる工場(こうば)さん!!

案内をして下さる常務さんもとても丁寧な方で。。。

何かこちらまで自然に笑顔になる工場見学!!

 

又、3S(整理・整頓・清掃)の視点からすると、至る所に自社の材料(木材)を

使っておられ工夫されてるなぁ~っと感じました。

当社も、ウレタンゴムを3Sの道具としての利用をもっとしよう!!って感じました。

これは写真は見せれませんが、自社製品も製作されてて

これから拡販していこうと思ってます!!

っていう常務の笑顔が忘れられません。

 

最後に、私がウレタンゴム加工品のサンプルを置き忘れるという失態を犯した

にも拘わらず、ダッシュでバス停まで届けて頂きました(笑)

有難うございました。とても、気持ちの良い会社訪問をさせて頂きました。

 

本当に、有難う、有難う、有難うございました。

 

 

 


本日PM1時から新規のお客様が重なりました。

ダブルブッキングっていう訳では無く、元々先にお約束させて

頂いてたお客様がいらして。その旨を後者のお客様の方に話すと

ええねん、ええねん!!って実際注型する所を見たいだけだから

っておっしゃって頂いたので。

そのまま、PM1時に2社様に来ていただきました。

2社様とも注型ウレタン屋にしては工場が綺麗っと褒めて頂いたので

とても充実した工場見学でした。

ええ笑顔でした!!

本当に有難うございました。

 

写真の上の方が実際の注型を見たいっておっしゃて下さった方です。

新規のお客様が重なった。 - ウレタンゴム加工


2017年01月11日
昨年の5月位から、毎日窓拭きを行っています。
 
実は一昨年からしてたのですが。。。最初は水拭きでしてしまってて当社の
 
部長からは「社長の拭いた窓は水拭きやから後が残るから又、拭き直さな
 
あかんねん(>_<)」って強く言われてました(笑)
 
そこで昨年の5月位から、ガラスクリーナーに変えてみると、部長からのお小言
 
(笑)も無く綺麗になっていく窓が有りました。
 
太陽の光もスムーズに入って来て会社全体が明るい雰囲気に成って気ました。
 
先日は、ウチの社員さんがその窓を見て髪型を整えていました(笑)
 
そんなこんなで年末も窓拭きを続けていました(元旦は除く)。
 
で、年を明けると、毎年来られる植木屋さん!!
 
実は、当社が工場を貸して頂いてる大家さんが毎年1月10日位に植木の植栽を
 
職人さんに頼まれるんですよ!!
 
当社もその職人さんにいつも挨拶させて頂いてます。
 
ウレタン@ひろしの第一声がこれなんです
 
ウレひろ「おはようございます。何とか一年会社持ちましたわぁ~」
 
で、その職人さんがいう事が毎年これも一緒で。。。
 
職人さん「おはようございます。いやいや、よぉ言いますわぁ~、よぉ頑張っ
 
とってやん!!」っていうクダリから入るんですが・・・
 
今年は違いました。
 
職人さん「おはようございます。所で、窓全部新しく変えた!?」でした!!
 
そぉなんです!!余りにも綺麗(笑)なんで窓を新品に変えたと思いはったみたいです。
 
そらぁ(^_^;)嬉しかったですよ!!
 
これからも、窓拭きずっと続けます!!
 
褒めて頂いた職人さん!!
 
凡事徹底の大切さ!! - ウレタンゴム加工
 
何時も利用してるガラスクリーナー(右です)
 
凡事徹底の大切さ!! - ウレタンゴム加工



ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント