ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

当社はウレタンゴム屋です。何か特徴有るかな!?と

 

昨日、よくよく考えました。

 

当社が他所(よそ)のウレタンゴム屋と違う所は

以下の3つです。

 

  1. 情報発信が日本一多いウレタンゴム屋です
  2. 3S活動に日本で一番力を入れてるウレタンゴム屋です。
  3. 笑顔が日本一溢れているウレタンゴム屋です

 

というのが立成化学の強みだと考えます。

 

1.情報発信が日本一多いウレタンゴム屋


これは、どのウレタンゴム屋さんよりも勝っていると自負しております。

このHPも2010年1月~ 開設して約9年。

 

このブログはもうすぐ1,000投稿を迎えます。

商品実績も、もうすぐ300投稿を迎えます。

 

年間265日稼働とし10年で2650日。

 

3日に一回はブログ投稿してことに

なります。

 

商品実績の方は、コンプライアンスもございますので。

300位で止まっています。

 

しかし、後4年で500にはします。

 

2.3S活動に日本で一番力を入れてるウレタンゴム屋

 

皆さまは、ゴム屋さん!ウレタンゴム屋さん!!

と言えば

 

どんなイメージでしょうか?

 

床にはゴムが散乱して、液状ウレタンゴムの場合は

床にウレタンゴムがこびりついてるというのを

想像されるんだと感じています。

 

当社は、そんなイメージは一切ございません。

 

毎朝20分間3S活動をする事により、床も天井も

綺麗に成って来ています。

 

快適な職場になっています。

 

床を緑色に塗装するのも後もう少しで達成します。

 

3. 笑顔が日本一溢れ(あふれ)ているウレタンゴム屋です。


今までも出来るだけ明るく前向きなウレタンゴム屋を心掛けて

来ました。

 

社員の皆さんもベテランの域に達しており

ほんの少しだけ前向きな感じが少なく成って来た事実は否めません。

 

しかし、この4月から若い女性も現場作業に入られた事に

より、以前より活気が出て来たと感じられます。

 

下の写真は・・・

 

“缶一気(かんいっき)”という道具で

 

ウレタンゴムの原材料が入っていた一斗缶を

潰(つぶ)していました。

 

 

結構、力が要る作業です。

缶を潰して、小さくする事が出来たら

社員さん皆から拍手が起こっていました。

 

笑顔が溢れていました。

 

 

 

 

 

何事にも一生懸命です。

見ている私達も思わず力が入りました。

 

 

前から居る社員さんも応援してくれています。

 

 

ウレタンゴムが入ってる一斗缶の

蓋の部分と底の部分は無事に

上手く切り取る事が出来ました。 

 

 

軽い体重ですが、しっかし体重を乗せて

缶を潰していきました。

 

 

 

現在、この現場女子の活躍を二回連続で

このブログに書いています。

 

しかし、今居る社員さんの活躍ぶりも

このブログでどんどん情報発信して行きます。

 

乞うご期待くださいませ。

 

お読みいただき、誠に有難うございました。

 


当社は、ウレタンゴム屋です。

その中でも、製法的にはCastableタイプと

言われています。

 

日本語で言うと、液状注型ウレタンゴムタイプです。

 

簡単に言いますと主に、5つの工程を踏むお仕事と

言って良いです。

 

  1. 液状のウレタンゴム原料と顆粒状の硬化剤を
    溶融して、撹拌する(混ぜる)
  2. ある程度の温度に加熱した金型に
    撹拌したウレタンゴムを流し込む
  3. 金型内でウレタンゴムを加硫(かりゅう)する
  4. 硬化したウレタンゴム製品を金型から脱型する
  5. 脱型したウレタンゴム製品を加硫炉にて
    加硫する


3.金型内でウレタンゴムを加硫(かりゅう)する事は

 一次加硫と言い


5.脱型してウレタンゴム製品を加硫炉にて加硫する事は

 二次加硫と言います。

 

当社の場合、ウレタンゴムの加工工程の

どの工程でも熱が加えられます。

 

よって、冬は上半身は少し暖かくなり

気持ちがイイです。

 

しかし、夏は、職場にわざわざ

ストーブや暖房器具が

備えつけられてる!

 

言っても過言では有りません。

 

その為、少し働いている職場の温度が

尋常じゃなくなってきます

 

現在(2019.4.18)の季節から、初夏。成夏。晩夏。

に掛けてずっとです。

 

其の為、昨今、なかなか働いて頂ける

若い方が入って来て

くれなくなってきています。

 

その中、この春から20歳の現場女子成る方が

入社してくれております。

 

まだまだ、2週間程です。

しかし、一緒に働いてくれてる

先輩社員(殆どおっちゃん)から

の評判も良いです。

 

本人さんも非常に製造に興味が有るみたいです。

 

学生の頃も、技術の授業にも興味が有った

らしいです。

 

今後

とても楽しみです。

 

甘やかす訳では無いです。

 

しかし、働きやすい環境だけは

当社でも取り組んで行く所存です。

 

 

真剣な眼差しでしょ!?

 

現場女子に毎日聞いています。

楽しい?と

 

「ハイ。とっても楽しいです。皆さん、優しいし」

と、答えてくれています。

 

まぁ、おっちゃん@現場男子は、

基本、現場女子には

優しいでしょうけどね(笑)

 

 

それと、有難い事に現場女子

3S活動にも積極的に取り組んでくれています。

 

 

 

 

掃除してくれてるのは、原料を加温する為の

炉の敷板です。

 

この網の様な敷板は綺麗と製品にも

影響するのです。

 

私共は、注型する際にビーカーを使用しています

 

そのビーカーが当然、汚れていると異物が

ウレタンゴムに混入してしまいます。

 

それを防ぐためには、ビーカーを清潔に保つのは

必須条件です。

 

だから、上の作業はとても有難いのです。

 

それを、苦も無く進んでやってくれている

現場女子には感謝です。

 

又、モザイク掛けている所は、床の汚い部分です。

 

もう少し、綺麗に成れば床はモザイクなしで

UPしたいと考えております。

 

これからも、色んな取り組みを紹介していきます。

 

楽しみにしてくださいませ。

有難うございます。

 


当社は、神戸市西区と東京都中央区日本橋で

 

ウレタンゴム屋をさせて頂いております

 

立成化学工業所です。

 

当社始まって以来の最年少の女性が
当社の注型現場の

 

お仕事を手伝って
頂く事に成りました。

 

会社の中が華やかです(笑)。

 

その女性は身長が155㎝
で小柄です。

 

今までの現場の設備ですと
色々使い勝手が

 

悪い事が多々あります。

 

しかし、彼女が入ったお陰で
色々な見直しが現場で起こっています。

 

いわゆる

改善です。

 

それの一番の改善が

軍手の改善!

 

です。

 

皆さん!軍手って
一つのサイズしかない

と思って
おられませんか

 

それがやはり
それぞれの人に

対応した種類が
有るのです。

で、今回
軍手を可愛く

女性用の軍手を
購入しました。

 

 

 

向かって右が女性用の軍手
左が普通の軍手

です。

もちろん、綿100%の軍手です。

 

みて下さいませ!

凄くフィットしていませんか?

 

大きさ的にもこれだけ
違います。

 

 

値段は12双で。

左の普通の軍手が@500
右の女性用軍手が@680

約1.4倍

 

しかし。

よくよく考えさせて頂きました

 

メリット

  • 作業性が抜群
  • 安全性が抜群
  • 見た目も可愛い
  • 手で引っ張り上げる動作が無くなる

 

デメリット

  • 値段が高い

 

当社は、手のひらサイズのウレタンゴム加工
の会社です。

 

ゆえに、細かい作業がとても多いのです。

 

神経を遣う事が山ほどあります。

 

その神経をウレタンゴム製品を
製作する事だけに集中して欲しいと

 

願い。。。

 

女性用の軍手を導入する事に
しました。

 

今後も色んな

改善を行って行きます。

 

それは、お客様に
より良い製品をお届けする為の

 

使命だと感じています。

 


当社は、ウレタンゴム屋です。
神戸市西区と東京都中央区で商いを行っています。

東京都中央区は営業拠点だけなので
製造業として活動しているのは神戸市西区です。

ウレタンゴム加工屋なので、業種別に分けると
所謂、製造業です。

製造業にとって利益を上げようとすると、一番大切な事は効率を上げると
いう事に成りますね。

今迄、一時間掛かっていた工程を30分に短縮する。
ハッキリ言うと其れしかないと思えます。

それに一番直結する活動が整理・整頓・清掃の
3S活動です。

製造業の方なら
殆どの方が知っていますこの3S活動

ちょいと、ググって見ました。

整理(seiri)
要るモノと、要らないモノを分類し、要らないものを捨てること
整頓(seiton)
要るモノを、誰にでも、すぐに取り出せるようにすること
清掃(seisou)
ゴミや汚れがない綺麗な状態を維持すること

何故、コレをしないとイケナイかと

思ったのはこんなとある社員さんの

こんなお言葉が有ったからです(笑)

あっ、ちょっと脱線しますが

人って言われた事はずっとずっとずっと

覚えてます。しかし、言った事って本当に覚えてないです。

恐らく、今もその社員さんは
何故、3S活動成るモノを

私(わたくし)、いや
立成化学工業所がやり出したのかは
知らないと思います。

で、話しを戻しますと

その社員さんが
「〇〇〇〇家の人って清掃するの

嫌いですよねぇ~」

ってとある金曜日の仕事が終わる時

に言われたんです。

恐らくなのですが。。。

その頃は未だ先代(父)も会社に居たので

私(わたくし)も先代も恐らく

金曜日の晩、仕事終わる時に

キッチリ掃除していなかったんだと

思われます(笑)

あくまでも推測ですが。。。

で、ホームページをする前に

会社メチャクチャ綺麗にしてやる(笑)

ねん!!

っと思ってしまったのですね。

とある神奈川県の会社にも

ベンチマーキングしに行きました。

ベンチマーキング(英:benchmarking)とは国や企業等が製品、サービス、プロセス、慣行を継続的に測定し、優れた競合他社やその他の優良企業のパフォーマンスと比較・分析する活動を指す。測定する尺度は、顧客による企業のパフォーマンスに対する評価に直接、間接的に影響を与えるものでなければならない。

出典:ウィキペデアより

という事で、その会社では3S活動というのでは無く

環境整備という形で行っていました。

社員さんを連れて3人で行ってきました。

恐らく、だれも途中で止めてしまうだろう

社長は。。。

と思ってた筈ですが、今(2019.2月現在)でも

続いております。

3S活動!!

毎日、朝も20分の清掃活動を継続中

故に、とても綺麗な工場に成ってきています。

是非、見に来てください。


当社、ウレタンゴム加工の立成化学工業所は

積極的に3S活動を行っております。

現在は朝の20分を3S活動の時間にしております。

自分の持ち場の徹底的な3S活動です。

現場作業の社員さんは、帰宅前にも掃除をしているのにも

関わらず、朝の20分の3S活動も徹底的に掃除をして

くれてます。私は、会社全体の窓拭き天井などの

拭き掃除を行っています。

本日は、週に一度の拭き掃除DAY!!

隅々まで拭いてくれてるので、現場の殆どのモノが

ピッカピカに成ります。

勿論、そうする事に拠り

ウレタンゴム製品の品質も上がると信じています。

今日は少し寒いですが、皆さん頑張ってくれてます。

因みに、私が拭き掃除で使うタオル(雑巾?)は

こちらです。

いつも感謝の気持ちで拭いています。


私は、ウレタンゴム加工の立成化学工業所の代表をしております。

先代(父親)から経営を引き継ぎ約15年になろうとしています。

その中で、毎日続けている事が山程ございます。

勿論、毎日会社に来る(出張の時以外)というのは当たり前ですが

それ以外にも沢山の日課があります。

私の性格は、一度決めた自分との約束は決して破らないという

真面目な所もございます。

自分に負けると云う事があまりございません。

その自分との約束の中で一番にしている事はおトイレ掃除。

これは、先ず間違いなく15年は毎日(年間365日)続けていると

思います。故に、会社のおトイレは勿論、家のおトイレもピッカピッカです。

ここ恐らく5年。。。確実な数字で言いますと

3年は毎日、会社の窓拭きをしております。

如何でしょうか。窓が鏡の役割りを果たす位

ピカピカです。

又、この1年は続けています棚の天井の拭き掃除

これも間違いなくピカピカです。

ウレタンゴム注型の際に、天井から異物やゴミが

落ちない様にしています。

私がする事に拠り、現場の人も現場の天井などを

綺麗にしてくれています。

 

で、今回作業台も老朽化してきたので新たに息吹を

吹きこもうと云う事で塗装をしようと言う事に

成りました。これからもっともっとピカピカに成り

ウレタンゴム加工品も綺麗な品物が出来る事は

間違いないです。宜しくお願い致します。

 


ウレタンゴム加工の立成化学工業所はウレタンゴム加工業を

生業にしてる工場(こうば)で一番

綺麗な工場(こうば)だと自負しております。

色んなお客様が当社にお見えに成られますが

いつも仰って頂ける言葉が。。。

(ウレタンゴム屋さんにしては)綺麗にされていますね。

そうです。

まだまだ、3S活動を本格的に取り組んでおられる会社様から

みたら足元にも及ばないのです。

しかし、足元には近付いて来たのでは無いかと

思われます。

壁を綺麗にして、ブラックボードでOkyaku様を

お出迎えして。オモテナシをして

 

工場見学して頂く。

その御礼のお葉書をしたためる。

そういったアフターフォローをしっかりしていきたいと

思っております。

ウレタンゴム加工品の短納期高品質を担うのは

当然の職務として遂行していきたいと思います。

 

これからも、ご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。


当社。。。ウレタンゴム加工の立成化学工業所は

そ・わ・か を大切にしています。

そ・・・掃除

わ・・・笑い

か・・・感謝

を表します。

工場(こうば)の外も中もです。

 

工場の外の看板や自販機もお掃除。

 

勿論の事。。。おトイレも

 

勿論。。。笑いも忘れません。


ちょいと。。。引き攣った笑い。

で、勿論、神様にも。


感謝の念を送りました。

榊の一つがダメに成ってたので処分致しました。

神様に申し訳ないので。

という事で、当社はしっかり

そ・わ・か を 意識して活動させて頂いています。

有難うございます。

しっかりとした品質と誠実な対応でお客様のご要望にお応え

したいと思います。

有難うございます。


当社はウレタンゴム加工業を生業にしております。

大分類的に言うと、工業用ゴム製品加工業になるのでしょうか。

いや、もっと大きく言うと製造業と言えます。

何かを製造してその製造した物でお客様のお役立ちをして

喜んで頂いて対価を得るという事業です。

製造。。。何かを造るのです。故に、自社で造れる範疇のモノは

他の会社様に依頼するのでは無く、自社で造ろうという事で

今回は、自社の工場(こうば)の外壁を自分達で塗装しようという事で

外壁のペンキ塗りを行ってみました。

そのキッカケを頂いたのが下記の写真

高校の野球部のS先輩から。。。

ブラックボードや花は綺麗けど、後ろの外壁が汚いなと。

確かに、写真の背景が汚かったら折角撮った写真の出来も

半減しますね。

なかなか、直ぐにとは行かなかったですが。

高圧洗浄の機械を借りて先ず綺麗にしました。

 

ちょっぴり綺麗に成りましたが。

塗られていたペンキも落ちてハゲハゲに成りました。

 

2018年10月25日 約13年振りに外壁の塗装を

する事に。前回はプロにお願いしたので

今回が自分たちでするのは初めてです。

所謂、DIYというやつですね。

Y部長、I村さんにご協力頂きました。

 

Y部長!プロ並みですね。

 

すっかり、綺麗に成りました。

 

良い運が舞い込んで来そうな会社の扉に成りました。

有難うございました。感謝、感謝、感謝です。

 

 

 


2018年10月24日

当社は3S活動を積極的に推進してる企業です。

そうです。3Sとは、整理・整頓・清掃です。

整理とは・・・要るモノ・要らないモノ・急ぐモノを分ける

整頓とは・・・必要なモノをすぐに取り出せるようにする

清掃とは・・・ゴミなし、チリなし、埃なし、汚れなくピカピカ

それを合言葉に、3S活動を推進しております。

色々な3S活動の中に、姿見管理という方法が有ります。

それは、ノギスや硬度計などの姿形を切り抜いて

その切り抜いた所にモノが無かったら誰かが使用していると

いう一発で見たらわかるというシステムです。

所謂、❝見える化❞ですね。

其処に、使用者の名前のタッグシール等を置いて、計測器具を

使用者が使用場所まで持って行けば、誰が今、使用しているかが

一発で分かる様に成ります。

実は、3Sをやり始めた9年前位に製作しましたが

その頃からすると、形状は留めているのですが

埃や汚れなどが目立ってきたので、やり直しする事に

成りました。

完成品はこんな感じです。

途中経過

完成品に近付く感じで進んでいます。

 

9年程前のも姿形は綺麗ですが、かなり汚れています。

これからも、姿見管理続けます。

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント