ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

当社、ウレタンゴム加工の立成化学工業所は

積極的に3S活動を行っております。

現在は朝の20分を3S活動の時間にしております。

自分の持ち場の徹底的な3S活動です。

現場作業の社員さんは、帰宅前にも掃除をしているのにも

関わらず、朝の20分の3S活動も徹底的に掃除をして

くれてます。私は、会社全体の窓拭き天井などの

拭き掃除を行っています。

本日は、週に一度の拭き掃除DAY!!

隅々まで拭いてくれてるので、現場の殆どのモノが

ピッカピカに成ります。

勿論、そうする事に拠り

ウレタンゴム製品の品質も上がると信じています。

今日は少し寒いですが、皆さん頑張ってくれてます。

因みに、私が拭き掃除で使うタオル(雑巾?)は

こちらです。

いつも感謝の気持ちで拭いています。


私は、ウレタンゴム加工の立成化学工業所の代表をしております。

先代(父親)から経営を引き継ぎ約15年になろうとしています。

その中で、毎日続けている事が山程ございます。

勿論、毎日会社に来る(出張の時以外)というのは当たり前ですが

それ以外にも沢山の日課があります。

私の性格は、一度決めた自分との約束は決して破らないという

真面目な所もございます。

自分に負けると云う事があまりございません。

その自分との約束の中で一番にしている事はおトイレ掃除。

これは、先ず間違いなく15年は毎日(年間365日)続けていると

思います。故に、会社のおトイレは勿論、家のおトイレもピッカピッカです。

ここ恐らく5年。。。確実な数字で言いますと

3年は毎日、会社の窓拭きをしております。

如何でしょうか。窓が鏡の役割りを果たす位

ピカピカです。

又、この1年は続けています棚の天井の拭き掃除

これも間違いなくピカピカです。

ウレタンゴム注型の際に、天井から異物やゴミが

落ちない様にしています。

私がする事に拠り、現場の人も現場の天井などを

綺麗にしてくれています。

 

で、今回作業台も老朽化してきたので新たに息吹を

吹きこもうと云う事で塗装をしようと言う事に

成りました。これからもっともっとピカピカに成り

ウレタンゴム加工品も綺麗な品物が出来る事は

間違いないです。宜しくお願い致します。

 


ウレタンゴム加工の立成化学工業所はウレタンゴム加工業を

生業にしてる工場(こうば)で一番

綺麗な工場(こうば)だと自負しております。

色んなお客様が当社にお見えに成られますが

いつも仰って頂ける言葉が。。。

(ウレタンゴム屋さんにしては)綺麗にされていますね。

そうです。

まだまだ、3S活動を本格的に取り組んでおられる会社様から

みたら足元にも及ばないのです。

しかし、足元には近付いて来たのでは無いかと

思われます。

壁を綺麗にして、ブラックボードでOkyaku様を

お出迎えして。オモテナシをして

 

工場見学して頂く。

その御礼のお葉書をしたためる。

そういったアフターフォローをしっかりしていきたいと

思っております。

ウレタンゴム加工品の短納期高品質を担うのは

当然の職務として遂行していきたいと思います。

 

これからも、ご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。


当社。。。ウレタンゴム加工の立成化学工業所は

そ・わ・か を大切にしています。

そ・・・掃除

わ・・・笑い

か・・・感謝

を表します。

工場(こうば)の外も中もです。

 

工場の外の看板や自販機もお掃除。

 

勿論の事。。。おトイレも

 

勿論。。。笑いも忘れません。


ちょいと。。。引き攣った笑い。

で、勿論、神様にも。


感謝の念を送りました。

榊の一つがダメに成ってたので処分致しました。

神様に申し訳ないので。

という事で、当社はしっかり

そ・わ・か を 意識して活動させて頂いています。

有難うございます。

しっかりとした品質と誠実な対応でお客様のご要望にお応え

したいと思います。

有難うございます。


当社はウレタンゴム加工業を生業にしております。

大分類的に言うと、工業用ゴム製品加工業になるのでしょうか。

いや、もっと大きく言うと製造業と言えます。

何かを製造してその製造した物でお客様のお役立ちをして

喜んで頂いて対価を得るという事業です。

製造。。。何かを造るのです。故に、自社で造れる範疇のモノは

他の会社様に依頼するのでは無く、自社で造ろうという事で

今回は、自社の工場(こうば)の外壁を自分達で塗装しようという事で

外壁のペンキ塗りを行ってみました。

そのキッカケを頂いたのが下記の写真

高校の野球部のS先輩から。。。

ブラックボードや花は綺麗けど、後ろの外壁が汚いなと。

確かに、写真の背景が汚かったら折角撮った写真の出来も

半減しますね。

なかなか、直ぐにとは行かなかったですが。

高圧洗浄の機械を借りて先ず綺麗にしました。

 

ちょっぴり綺麗に成りましたが。

塗られていたペンキも落ちてハゲハゲに成りました。

 

2018年10月25日 約13年振りに外壁の塗装を

する事に。前回はプロにお願いしたので

今回が自分たちでするのは初めてです。

所謂、DIYというやつですね。

Y部長、I村さんにご協力頂きました。

 

Y部長!プロ並みですね。

 

すっかり、綺麗に成りました。

 

良い運が舞い込んで来そうな会社の扉に成りました。

有難うございました。感謝、感謝、感謝です。

 

 

 


2018年10月24日

当社は3S活動を積極的に推進してる企業です。

そうです。3Sとは、整理・整頓・清掃です。

整理とは・・・要るモノ・要らないモノ・急ぐモノを分ける

整頓とは・・・必要なモノをすぐに取り出せるようにする

清掃とは・・・ゴミなし、チリなし、埃なし、汚れなくピカピカ

それを合言葉に、3S活動を推進しております。

色々な3S活動の中に、姿見管理という方法が有ります。

それは、ノギスや硬度計などの姿形を切り抜いて

その切り抜いた所にモノが無かったら誰かが使用していると

いう一発で見たらわかるというシステムです。

所謂、❝見える化❞ですね。

其処に、使用者の名前のタッグシール等を置いて、計測器具を

使用者が使用場所まで持って行けば、誰が今、使用しているかが

一発で分かる様に成ります。

実は、3Sをやり始めた9年前位に製作しましたが

その頃からすると、形状は留めているのですが

埃や汚れなどが目立ってきたので、やり直しする事に

成りました。

完成品はこんな感じです。

途中経過

完成品に近付く感じで進んでいます。

 

9年程前のも姿形は綺麗ですが、かなり汚れています。

これからも、姿見管理続けます。

 


当社は、ウレタンゴム加工業です。

勿論、製造業なのですが。やはり、お客様に上質(品質)な

サービス(製品)を行う事をモットーにしておりますので

サービス業とも言えます。

少し、お叱りを受ける事もございますが、

その時は、真摯な姿勢で対応させて頂きます。

さてお客様へのサービスを行うサービス業と同時に

働いてくれている社員さんへのサービスもサービス業の

一端だと思います。敢えて私は社員では無く、社員さん

と呼んでいます。当社、立成化学工業所は実際のウレタンゴム加工品

を買って下さる会社様もお客様!当社で働いてくれている社員さん

もお客様だと位置づけています。

その、社員さんへのサービスの一番は、勿論、会社が利益を

出して社員さんの給与や賞与を上げる事だと思っていますが

職場環境を整える事もサービスだと思っています。

その為に、環境整備を色々行って来ました。

沢山、整理整頓も行って来ました。

今、当社に来て頂いたお客様は、「ウレタンゴム屋(なのに)、

綺麗ですね!」というお言葉を言って頂けます。

しかし、なのにが必ず付きますね。

そのなのにが付かない、綺麗ですね!と言って頂けるのには

もう一歩だと思います。やはり、床の塗装ですね。

それが出来れば必ずガラッと変わった工場、お客様の要望を

100%近くお応え出来る品質に変ってきます。

来年の8月1日には達成します。

さて、色々な変った事を写真で振り返ってみます。

 

まず、作業服!

とても明るく成りました。

 

空調服なるモノも着るように成りました。

 

 

次はおトイレ!

施工業者様にも入って頂き見違えるような

おトイレに。。。

年間365日誰かがおトイレ掃除をしています。

 

展示会への出展

 

 

神棚も奉っています。

 

 

良い言葉も奉っています。

良い言葉は良い雰囲気を引き寄せます

 

最後は、休憩所(喫煙場所)に白いパラソルとチェアとデスク

休憩時間はゆったりして貰い

仕事時間の集中力を高めて欲しいです。

 

これからも、どんどん改革していく

立成化学工業所をどうか末永く見守って下さいませ。

有難うございます。

 

 

 


私、ウレタン@ひろしはこのウレタンゴム加工の立成化学を

引き継いで丸14年経ちます。

色んな活動を行ってまいりました。

何故、行って来たのか?それは。

先代(創業者)ほど力が無いからです。カリスマ性も無いし

技術も無いし、勿論MONEYも無い!!

故に、色んな施策を打ってまいりました。

3S活動、ブログ、YOUTUBE、ハガキ、段ボール箱、朝礼

などなど。。。

これらの活動は先代の頃には一切やっていなかった事。

それでも、なかなか先代(創業者)には追い付かないです。

実績も何もかも。。。

そこで、最終の手段に出ようかと。

そぉ、床を塗装して緑にする!!日本一綺麗なウレタンゴム工場になる

これしか差別化・区別化は図れないと感じます。

最終手段です。これが上手くいくかは神のみぞ知るです。

しかし、今の当社には神棚がございますので間違いないと感じております

日本一綺麗なウレタンゴム工場!!

立成化学工業所へ是非お越しください。

 

BEFORE

神棚


本日、当社の注型ウレタンゴム加工の必須道具

デシケーター(脱泡機)の外枠を作って貰おうと思い

鉄工所屋さんに行ってきました。

当社に今来てもらってる顧問のYさんのお知り合いの鉄工所屋さん!!

昔ながらの所謂、鉄工所屋さん。

何とJRの高架下に有り、1階が工場で2階が御家

果たして寝れるんだろうか?って思いながら

会社にお邪魔しました。

工場(1階)の中も、我々が提唱している3S活動の定義からは

程遠い会社さんでしたが。。如何にも工場(こうば)!!て感じで

職人さんの息遣いが聞こえてくるような会社さんだった。

実は、職人さんは納品に行ってて空き家になってた。

鍵も掛かっていない・・・

でも腕は確かだと。そう言えば、そんなTHE・職人さん!!

少なくなったなぁ~っと感慨に耽るウレタンゴム加工の

立成化学のウレタン@ひろしでした。

ご拝読有難うございました。

 


液状ウレタンゴムの注型現場にて、

一番気を遣う事はエアー・異物が製品の中に入る事です。

液状ウレタンゴムの自然色は淡黄色です。

故に少しでも異物が入ったらとても目立ちます。

Φ1以下の小さい異物でも。。。

そこで、異物(髪の毛等も含む)進入防止の為に数年前から安全帽子を

被ってしてるのですが、案外ヒサシが長く(野球帽みたいなので)

ウレタン注型した後にエアーや異物を取り除く作業の為に覗き込む時に

邪魔になるので見にくいという事を現場で話していました。

では、思い切ってベレー帽被ったらどうかな?って話しに

成りましたので、イメージしてみました。

それが下の写真です

現在の安全帽

ウレタンの注型現場

もし全社員がベレー帽でウレタン注型加工したら

とても面白いなぁ~って思いブログにしてみました。

ご拝読有難うございました。

 

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント