ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

当社の会社の色はと尋ねられると、昔は青と答えて

いた様な気がします。

しかし、今年の夏からは“ピンク”という元気なカラーに

成りました。

この頃は、何の制服もカラフルで、その制服を着るだけで

元気が出るモノに成ってきています。

我が社もそれに合わせて、カラフルで元気が出る色!!

“ピンク”に会社のカラーを変えました。

私は、元々派手な色が好きだったので良いのですが、

社員さんは実際な所どうなのか分かりませんが、

お客様から見た印象は、とても良い!と好評です。

私は、東京では、何から何まで“ピンク”にしています。

そうメガネやボールペン・シャーペン等も。

ウレタンゴムも色付けが何色でも出来ます。

勿論、“ピンク”のウレタンローラーなんかも面白いかもしれませんね。

そうなると、BtoBの製品では無くBtoCの商品に成っていきますね。

今度、そんな商品の打ち合わせ等も出来る事に成りました。

東京都いう街は、色んな人・色んな職業・色んな製品がある魅力的な街です。

もう少し愉しんでみようと思います。

本日、飛込みで新しい会社さんにも行ってみました。

又、新たな発見が有りました。

有難うございます。

シャーペン・ボールペンも“ピンク”を意識しています。

勿論、制服も

メガネまでも。。。

綺麗な青空でした。

 

新しいお客様にも突撃しました。。。

帰りもキレイな青空でした。

有難うございました。


本日(2018年6月15日)は、朝から浅草橋の

お客様と会い、昼ごはんもお客様とパワーランチを

行い良い感じの東京の営業活動に成りました。

その後茅場町の事務所に戻り

資料の整理と読書をしてビックサイトの展示会に向かいました。

2018 FOOMA 国際食品工業展 という催しものです。

私たちが出展出来るような代物では無くスケールの大きさを

感じました。ブース内はおろか管内も写真撮影禁止でしたので

詳細は言えませんが

色んな場面でウレタンゴムが使われるんじゃないのかと

いう期待を抱かせる展示会でした。

来年は初日に行って名刺いっぱい配ろうと思いました。

有難うございました。

 

 


世間は、梅雨本番に成っています。

当社が生業にしているウレタンゴム注型にとっては一番

厄介な時期に成ります。

液状注型ウレタンゴムにとって一番の大敵は

ズバリ水分!そうです。湿気が一番嫌います。

ウレタンゴムでよく言われるのが。加水分解しますよね。

という言葉です。

確かに、エステル系のウレタンゴムは、水(H2O)と反応して

酸とアルコールに分解され、加水分解が起こる!とされています。

それ故、この時期の湿気は、一番嫌なんです。

だから、その嫌な空気を吹き飛ばす為に

本日(6月11日)から本格的に、作業服の色を一新しました。

なんか、本日から違う会社に成ったみたいです。

これから、社内もどんどん綺麗に成ってきます。

どうぞ、我が社に工場見学にどんどん来てくださいませ。

因みに、当社の加水分解の対策と致しましては。

液状ウレタンゴムの注型の部屋を一定の湿度に

保つ事をしています。

又、ウレタンゴム原料の硬度や粘度や容量に拠って

撹拌時間を決定しています。

撹拌とは、ウレタンゴム原料と硬化剤を

混ぜる事を言います。

世の中には、完全撹拌は無いですが、

限りなく完全撹拌を狙い仕事をしています。

そうする事に拠り、イソシアネート(NCO)とアミン(NH2)の

化学反応が完璧に行われる可能性(三次元結合まで)

が高まるので、加水分解が起こる可能性が低く成ります。

 

本日の朝礼風景

男子(おっさん?26歳の男子も居ます)全員で。。。


このウレタン加工.COMのホームページを立ち上げて

早8年と6ヶ月が経とうとしています。

その間に、私がした投稿数は

商品実績が310 ブログが900

合計1200ものページを更新したことに成ります。

最初の1年等は、アクセス数が30~50の間で

問い合わせも月5回ほど。

8年経った現在は、アクセス数は160~190の間

で推移しています。

で、今年の初めに立てた目標に、一日でも良いので

アクセス数が200を超える事。

それはあくまでも手段ですが。

目標は、ウレタンゴム加工で困ってるお客様の

お役立ちをする事。そしてそれに見合う対価を頂き

立成化学工業所に携わってる皆様が幸せに成る事です。

しかし、私とネット顧問のNさんの中で

このウレタンゴム加工.COMのアクセス数の200超えを

目標にしました。

もう少しという所でなかなかK点超え(200超え)しなかった

ので、5月22日からブログを毎日投稿する事に

決めたところ。段々190超えをしていきとうとう

2018年6月1日の金曜日に200超えの

一日のアクセス数が212という数字を叩き出しました。

芸能人さんやスポーツ選手さんのブログのアクセス数とは

桁が違いますが。

BtoBを中心とした商いの製造業で、尚且つ

ウレタンゴム加工だけのホームページでは

なかなかのアクセス数では無いかと自負しております。

これも、このホームページを見に来て下さった

読者様のお陰だと思っております。

有難うございます。これからも、ウレタンゴム加工で困った

事の解決ページとして精進していきます。

宜しくお願い致します。

現在

8年前

比較

 


社員さん総出で色んなアイデアを出して頂いて。。。

ウレタンゴムの素晴らしさをアピールしようと

思い、色んな取り組みをしています。

私は、製造業の社長ですが、ちょいと変わっています。

一応、15年位現場仕事をして来ましたが

現場叩き上げという社長では有りません。

常に、何か面白いことが無いのか。

等を常に考えています。

昔、某〇ジTVさんが「面白く無ければTVじゃない」っと言っておられましたが

立成化学工業所も、「面白く無ければ立成化学じゃない」っと考えております。

僕は、ウレタンゴムを愛してるんです!!

外を歩いてても家でTVを観てても、この用途にウレタンゴムが使えないか。

この場所にウレタンゴムを使ったらどうなるのかを、

常に考えています。

この情報発信もしかり!!少しでも、立成化学のウレタンゴム加工品で

お客様にお役立ちできないかと。。その一助に成れば。

逆に、あわよくば、お客様からヒントを貰えないか等も考えてブログをしてる

次第で有ります。

明後日は、どうぞ神戸サンボーホールに来てくださいませ。

ウレタンゴムの楽しさを少しでも知ってください。

宜しくお願い致します。

有難うございます。

 

 

 


ウレタンゴム加工の事では無いですが。

会社としてこれから取り組もうとしてる事をお話しします。

私どもの会社はウレタンゴム加工業を生業にしております。

勿論、ウレタンゴム加工の技術を上げてお客様に喜んで頂き

お仕事を頂き、それに見合う対価を受け取らせて頂いて事業を

営んでおります。

しかし、我が社のお仕事は、はっきり言ってローテクでございます。

最新鋭の機械を導入して、機械加工でどんどん製品を大量生産して

いく製造業ではございません。

故に、職人の職人技を磨くというのが生き残る術とも言えます。

手作業がお仕事の90%以上を占めると言っても過言ではないのですから。

そこで、職人技を極めて行くと供に、人格も極めて行かないと

いけないと思っております。

そこで、人格を高めるにはやはり「読書」に限ると思います。

しかし、読書は時間も掛かりますし、手間もかかります。

人によってはなかなか読むのに慣れていない人も居ます。

で、いかに素早く本を読み、尚且つ中身を把握できるかと

いう事を考えていますと、この読書法に出会いました。

今まで勉強会1回と自習を1回行いましたが。

難しい本「7つの習慣」もスムーズに内容が入ってきました。

これからは、私だけではなく、社員さんにも広げて行き

色んな偉人などが残した言葉を吸収して読み進めたいと

思います。有難うございます。

その読書法が。

「レゾナンスリーディング」

是非、皆様も一度試してみて下さいませ。

ご清聴ありがとうございました。

 

 


ウレタンゴム加工の立成化学工業所のステッカーお渡し強化月間

が、ほぼ東京近郊のお客様に限り終了致しました。

但し、未だ行けていないお客様に限りまだまだステッカーを

お渡し行きますので何卒宜しくお願い致します。

ここまでの結果発表をさせて頂きます。

41人の方に貰って頂きました。

関東近郊の方 37人

関西近郊の方 4人

1枚目を選んで頂いたお色の順位ですが。。。

実は 黄色・赤色・白色 が同率 1位でして。11人ずつ。

単独最下位が黒色で8人の方に選んで頂きました。

男性は25人の方に貰って頂きました。

これも 赤色・白色・黒色が6票で同率最下位で

黄色が7票で単独一位

女性は16人の方に貰って頂きました。

これも、黄色・赤色・白色が同率1位で5票。

単独最下位は黒色でした。

女性の方で黒色を選ばれた方は何とお一人の女性だけという

結果に成りました。

平均的な微妙な数字に成り、とても驚いております。

一色だけがもっと突出してると思っていました。

又、色を選ぶ時のその人の感情などをあてる色占いを

6/8の神戸のサンボーホールの展示会にて報告したいと思います。

因みに、既に2枚目に突入してる方が七名の方もいらっしゃいます。

黄色 一名の方(一枚目は赤) 赤色 三名の方(一枚目は黄色の方が二名

一枚目が白色の方が一名)   黒色 一名の方( 一枚目は白色の方です)

白色 二名の方(一枚目が黒の方が一名 赤色の方が一名)

ウレタンゴム加工とは何ら関係はございませんが

私の日頃の営業活動の報告とさせて頂きます。

有難うございました。

 

 


ウレタンゴム加工の立成化学工業所は所謂3Kと言われる

製造業です。キツイ・汚い・危険。です。

確かに、液状ウレタンゴム加工を生業にしている我が社は

夏は暑く、冬は寒いです。

熱硬化型ウレタンゴム加工なので、熱盤というものが加工するのに

必要に成ってきます。その100~110度位に熱した熱盤の上に

金型を設置して、その金型に液状ウレタンゴムを流します。

その熱盤というモノが13台も有るわけですので。

夏なのに、ヒーターやストーブ等温まる為に必要な設備を

13台もわざわざ設置してるようなモノなので当然暑いですよね。

盛夏の7~9月に成ると現場の温度は45度位に成る時も有ります。

又、冬は現場の下がコンクリートの剥き出しに成ってるので

上半身はホクホクしてますが、下半身は底冷えしております。

故に、まさしくキツイ状況で働いてると言えます。

この環境もいずれ、絶対変えていきたいと思っています。

もうひつのKの危険は、あまり曝されていないと思います。

仕事の内、機械でするのはほんの1割程度。殆どが手作業の職人仕事

なので。その点は安心です。金型が足元に落ちてきたり、旋盤で少し

危険な事は有りますが。

最後のKの汚い。。。ここは、絶対変わっていきます。

今回、以前のブログでも書きましたが夏の作業服の色を一新します。

又、替えも用意しておりますので。常に清潔な作業服で作業する事を

誓います。又、それに伴い現場の床の手入れも徐々に行っていきます。

フレッシュに成ったウレタンゴム加工の立成化学の現場に乞うご期待

下さいませ。

で、社風ですが。。。代表で有る私が関西人丸出しの面白キャラなので

楽しい会社、みんなが笑える会社にしていきます。

仕事をする時は、真面目にお仕事をしますが、お客様に楽しんで貰える

会社にして行きたいと思っております。

そんな楽しく仕事してる会社の製品は間違いなく皆さんに幸せを

呼ぶと信じて。。。頑張っていきます。

これからかも、こんなウレタンゴム加工業の立成化学工業所ですが

何卒宜しくお願い致します。

社風の一端(因みにこのキャップはウレタンゴムで作られています)

お仕事は真面目に取り組んでいます。

 

 


昨日、当社の社員さんからの日報の報告が有りました。

引用文は下記です。


「本日は

私は〇〇〇〇さんのφ200のローラーを今日、明日で

終了しようと思っていたのですが、流す原料が△△△と□□□□

なので、再脱泡せずに注型するにあたり、明日は雨模様らしいので

やはり、今日中に注型する事にしました

ですので、1.0時間残業になりました

宜しくお願いします

以上になります

失礼いたします」

凄い細かい心遣いです。流石です当社の社員さん!!

当社の液状ウレタンゴム注型にとって一番の

大敵は、水分(H2O)や湿気。

それが撹拌する時などに非常に厄介な事に成ります。

私もこのお仕事を20年近くやらせて頂いておりますが

本当に湿度が高いときは、不良を沢山出してしまいました。

今は、そんな会社様はなかなか無いでしょうが、昔は

6月、7月の前半は仕事を受けないというウレタンゴム加工屋様が

有った!と言われるくらいでした。

その為に湿度と温度は本当に気を付けております。


夏の扉は開けませんが。。。

ウレタンゴム加工の立成化学工業所の重い扉を開けると

この夏は、チェリーレッドの作業服で爽やかに皆さんを

お出迎えしたいと思います。

これから本格的な暑い夏ですが、気持ちだけでも

社員さんもお客様も爽やかな気分に成って頂こうと思います。

当然、その次は職場環境を綺麗にしていきます。

これからのウレタンゴム加工の立成化学に乞うご期待!!

何時までも御贔屓にして頂ければとても嬉しいです。

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント