ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

神戸市西区と東京都中央区日本橋で

 

ウレタンゴム屋を行っております
立成化学です。

 

さて、とうとう元号が昭和から平成そして

 

令和

 

に成りましたね。

 

私共の会社も3元号に渡り
商いをさせて頂いております。

 

ひとえに

 

50年変わらずご支援を
頂いている

お客様!!

立成化学
支えてくださった

 

社員さん

お陰です。

 

誠に有難うございます。

 

私共の生業は
こちらで何度も

 

話しさせて頂いております
通り


液状のウレタンゴム
注型

です。

 

液状のウレタンゴム

顆粒状の硬化剤

 

同じように液体に
溶融させて

それを大体
同じ温度
同じ粘度

にして

温められた
金型に

 

注型(型に注ぎこむ)
するんです。

それを、ただ愚直に

50年

 

続けております。

 

この50年!

ベースとなるモノ
は一緒です。

 

しかし、昭和~平成
令和

 

と時代を駆け抜けて
きて

 

色んな事を変えて
来ました。

 

最初にやり始めた
頃は

ウレタンゴム=硬度90度

この硬度のみしていました。

 

確かに、ウレタンゴム原料
殆ど2~3種類

で事が済んでいました。

 

故に、効率も良く
手離れも良い製品ばかり

 

だったと推測されます。

 

それが、段々と
硬度の範囲が

 

広がってきました。

 

硬度80度~70度
~60度~50度

 

と低硬度化していきました。

 

その後、ウレタンゴム注型では
邪道だと言われている

 

ウレタンゴムプレス加工!

 

に取り組むことに成ってきました。

 

実は、このかじ取りが良かったのか?


当社のプレス台5台はここ10年!

常にフル稼働です。

 

それと、最初の頃は
ウレタンゴム!と

言えば加水分解

 

特に、エステル系の
ウレタンゴムの加水分解

 

は長年抱えていた問題でした。

 

それも、限りなく加水分解しない
ウレタンゴムに成ってきました。


又、直接なお仕事
ではございませんが

3S活動にも

かなり力を入れてきました。

 

恐らく、20年以上お取引が
あり


当社を訪ねていらっしゃらない
会社様は

 

今、来られると当社の綺麗さ
にビックリされると思います。

 

そんな、立成化学の先人達が
創意工夫してきて


今がございます。

 

少しウレタンゴムと違う事
なのです。

 

しかし、ウレタンゴム加工業
当社が

変わってはイケないモノが
ございます。

それは

 

挨拶・笑顔・感謝(ありがとう)

 

この3つは当社!
ウレタンゴム加工の立成化学

一番重要視している
所でございます。

 

この気持ちを忘れず

皆さまに頂きました
お仕事を

 

誠実にやらせて頂く
所存です。

 

元号も変わる時
ですので

 

すこし、社長らしい
言葉を述べさせて

 

頂きました。

 

有難うございました。

 


時代が令和に成りましても

今後とも

ウレタンゴム加工の立成化学を

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 


当社はウレタンゴム加工屋です。

主な生業は液状注型ウレタンゴムです。

このHPの方のブログにも結構な頻度で

更新をしております。

故に、有難い事にお問い合わせの数が非常に多いです。

で、偶に神戸から近いお客様は、すぐ足を運んで下さいます。

昨日も、すぐ足を運んで下さいました。

有難いです。

エンドユーザー様は超有名企業らしくて、これから色んな提案を

その企業さんにしていかられるらしく、そこでどうしても

ウレタンゴムローラーを使用しないといけないという事で

❝ウレタンゴム加工❞で検索して頂き、当社のこのHPに

辿り着かれ、同じ神戸に会社が有る(当社が)という事で

早速昼からお越しになられました。

色んなお話を机上でさせて頂き。

で、早速、部長に拠る工場見学。

実は、16時過ぎでしたので。。。

本日の撹拌・注型作業は終わっており、実際に見て頂く事は

出来なかったのですが。堪能して頂きました。

形状についても色々お話しさせて頂きました。

やっぱり、ウレタンゴムは面白い。


今、TBS(関西ではMBS)さんで放送されております。

下町ロケットに出演しておられる同じ年の

吉川晃司さんが劇中で勤められている会社さんの

帝国重工さん!?

の作業服にそっくりな感じを内の会社でも

冬用の作業服にさせて頂きました。

誰が財前部長かは置いといて(笑)

皆、この作業服気に入っております。

 

 

当社では、宇宙事業は行いませんが。

ウレタンゴム加工業に熱く熱く当たりたいと思います。


私は、ウレタンゴム加工の立成化学工業所の代表をしております。

先代(父親)から経営を引き継ぎ約15年になろうとしています。

その中で、毎日続けている事が山程ございます。

勿論、毎日会社に来る(出張の時以外)というのは当たり前ですが

それ以外にも沢山の日課があります。

私の性格は、一度決めた自分との約束は決して破らないという

真面目な所もございます。

自分に負けると云う事があまりございません。

その自分との約束の中で一番にしている事はおトイレ掃除。

これは、先ず間違いなく15年は毎日(年間365日)続けていると

思います。故に、会社のおトイレは勿論、家のおトイレもピッカピッカです。

ここ恐らく5年。。。確実な数字で言いますと

3年は毎日、会社の窓拭きをしております。

如何でしょうか。窓が鏡の役割りを果たす位

ピカピカです。

又、この1年は続けています棚の天井の拭き掃除

これも間違いなくピカピカです。

ウレタンゴム注型の際に、天井から異物やゴミが

落ちない様にしています。

私がする事に拠り、現場の人も現場の天井などを

綺麗にしてくれています。

 

で、今回作業台も老朽化してきたので新たに息吹を

吹きこもうと云う事で塗装をしようと言う事に

成りました。これからもっともっとピカピカに成り

ウレタンゴム加工品も綺麗な品物が出来る事は

間違いないです。宜しくお願い致します。

 


ウレタンゴム加工の立成化学工業所はウレタンゴム加工業を

生業にしてる工場(こうば)で一番

綺麗な工場(こうば)だと自負しております。

色んなお客様が当社にお見えに成られますが

いつも仰って頂ける言葉が。。。

(ウレタンゴム屋さんにしては)綺麗にされていますね。

そうです。

まだまだ、3S活動を本格的に取り組んでおられる会社様から

みたら足元にも及ばないのです。

しかし、足元には近付いて来たのでは無いかと

思われます。

壁を綺麗にして、ブラックボードでOkyaku様を

お出迎えして。オモテナシをして

 

工場見学して頂く。

その御礼のお葉書をしたためる。

そういったアフターフォローをしっかりしていきたいと

思っております。

ウレタンゴム加工品の短納期高品質を担うのは

当然の職務として遂行していきたいと思います。

 

これからも、ご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。


当社。。。ウレタンゴム加工の立成化学工業所は

そ・わ・か を大切にしています。

そ・・・掃除

わ・・・笑い

か・・・感謝

を表します。

工場(こうば)の外も中もです。

 

工場の外の看板や自販機もお掃除。

 

勿論の事。。。おトイレも

 

勿論。。。笑いも忘れません。


ちょいと。。。引き攣った笑い。

で、勿論、神様にも。


感謝の念を送りました。

榊の一つがダメに成ってたので処分致しました。

神様に申し訳ないので。

という事で、当社はしっかり

そ・わ・か を 意識して活動させて頂いています。

有難うございます。

しっかりとした品質と誠実な対応でお客様のご要望にお応え

したいと思います。

有難うございます。


ウレタンゴムの立成化学工業所は無謀(笑)にも

東京に進出してきました。

何のツテも無く。。。

しかし、皆様の暖かいご支援の元少しづつですが

認知して頂き、ウレタンゴム加工と言えば立成化学工業所

と言ってもらえるように。。。なってますかね?

立成化学が入って居る当事務所は、東京中央区日本橋

にございます。東京メトロの駅で言えば東西線茅場町駅

最寄りには東京証券取引所が有り、株や証券の取引を

生業にしてる街だと言っても過言では有りません。

故にお金を動かしてる人達が結構この事務所の

同じフロアーにいらっしゃいます。

昨日は朝から相場が動き大変だったそうです。。。

なぜ、知ってるか?と言えば、

事務所の内々でハローウィーンパーティが有ったからです。

そこで、又色んな繋がりを持つことが出来ました。

この場所は羽田空港から1本で来れる場所でも有りますので。

外資系企業様の東京事務所という位置付けにオフィスを構えてる

会社様も沢山ございます。昨日は、中国が本社の会社様3社様の

社員様とお話しする機会がございました。

(下記の写真はその方々ではございません。)

午前10時~のハローウィーンパーティでしたので

ソフトドリンクのみです。

本当に刺激を受けました。

2000年から、中国に語学留学された方は、語学で何をしようかと

考えたところ、英語と中国語と選択肢が有ったそうですが

やはりこれからは中国でしょう!!っと思い

中国に行かれたそうです。先見の眼が有りますよね。

素晴らしいです。

しかし、予想とは遥かに早く中国バブルが来て、予想より

早く終焉を迎えそうだぁ(あくまでも私見です)!!っと

おっしゃっておられました。

そのハローウィーンパーティーは終わり

11時30分~ 東京で大変お世話に成ってるお客様が

来られパワーランチをご一緒させて頂きました。

マーケットイン!!プロダクトアウト!!

プロダクト・セールス と ソリューション・セールス

についてお客様と話し合いました。

非常に濃い1時間でした。


お店の方にウレタン@ひろしの2枚目のステッカーも

渡せとても有意義な一日でした。

有難うございました。


当社、立成化学工業所はウレタンゴム加工業ですが

お客様にウレタンゴム加工品でお役立ちすると

いう意味では、お役立ち業、所謂サービス業とも

言えます。

サービス業で圧倒的に大切なモノは、

人間性だと思われます。

製品の品質は必ずその人の人間性が出て来ます。

良く言われる、品質維持のために必要な4M

M・・・Machine(機械)

M・・・Material(材料)

M・・・Method(方法)

M・・・Man(人)

人の中で、特に人間性というのが大切に成ってきます。

その人間性を上げるために、人間学を学ぼうと思い

“致知”という雑誌を使い、木鶏会を行う事にしました。

木鶏の意味は、どんな時でも堂々としている。

という事です。

そんな、威風堂々の人生を歩むべく仕事をして

行きたいと思います。

昨日は、その木鶏会の第一回です。

社員全員で一つの雑誌(致知)を読み話し合う。

製造業の会社の社員さんというのは、そういうのが

好きではないという人が多く、

どんな第一回木鶏会に成るかな!と思いましたが

意外や意外。皆さんとても真剣で、感想も沢山書いてきて

くれて盛り上がりました。

ウレタンゴム加工とは全く関係ないブログですが

ウレタンゴム加工の立成化学工業所の社員さんの

人間性のUPに繋がると思い書かせて頂きました。

人間性のUPは、必ずウレタンゴムの品質のUPに

繋がると信じております。1年は続けて行きます。

今まで以上のウレタンゴム加工品の品質に絶対成ります。

宜しくお願い致します。有難うございます。

致知様のM澤様(関学OB)

 

その「大学」についてお話しするM澤様

 

余りにも熱く話して頂いたので

目を瞑ってしまわれました。

1年は続けますよ。

感謝です。

 


今週の火曜日に私の師匠に工場見学をして頂いた。

それも、前触れなしに急遽次の日に起こった。

私が思いますには、言った事はそのまま現実に成る事が多い。

それは、先週の土曜日から火曜日に掛けて起こった。

私は先週の土曜日愛知県に有るとある

お客様の社長様のお母さまのご不幸が有り、

愛知県安城市に急遽行くことになった。

その時に、下記の写真の会社様の社長様の事を

ずっと話してた。

安城市から蒲郡市が近い事を。。。

そうすると、月曜日にその蒲郡に有る会社様の社長様から

メッセージが。。。

「明日(火曜日)の午前中は、会社に居ますか?」っと。

「土曜日には、蒲郡の近くには居ましたが。。

 火曜日は神戸(明石)です。。」

「いやいや、神戸に行くので一度立成化学さんに

 お伺いしようかと!!」

「えっ、本当ですか。先週の土曜日ずっと社長の会社様

 の話ししてたんですよ(笑)」っと。

その瞬間鳥肌が立ちました。

口に出した事は、現実に成るんだ!!っと。

叶うですね。まさしく。

で、叶いました。。。師匠に工場見学をして頂く事が。

有難いです。本当に感謝。感謝。感謝でございます。

本当に、ずっと蒲郡さんに近いんだという事を

話してました。

 

で、上記の写真をよーく見てください。

7が3つ並んでるでしょ。

凄く縁起の良い写真に成りました。

ウレタンゴム加工の立成化学は本当に運が有ると

思います。良かったら、お取引の方をお願い致します。

貴方様の会社様もきっと運が良く成ると思います。

感謝です。

 

 


当社が、毎年参加さして頂いてる展示会‼️

今年は色々あり、殆ど準備出来ない状態で

望んでしまいました(TT)

やっぱ…

ちゃんとせなねぇ。

準備は。

しかし、戦闘服だけは頑張りました。

来年は、なんかテーマを持って当たらないとね。

有難う、有難う、有難うございまっす。

感謝、感謝、感謝です。

有難いですね。

参加する事に意義が有りますね

来年はもっとテーマを持って参加致します。

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント